• TOP
  • NEWS
  • ABOUT
  • PRODUCT
  • RECIPES
  • CONTACT
2013年08月26日(月)

「キレイを作る」ビューティーオイル講座

ビューティーオイルとは健康と美容に積極的にとりたい油のこと。

せっかくなら良質の美容の為の栄養がいっぱい詰まったオイルをとりたいものですね!!

そこで、意外と知らない油のお話しを通じて、体の中からキレイになる秘訣をお伝えします☆




第一回 「私と油のおいしい関係」


三大栄養素の一つが油(脂質)です。 

これは、健康な体を保ち、生きていくうえで絶対必要な栄養素という位置づけです。

では、油にはどんな働きがあるかをお話しします。


1g当たり、9Kcal(炭水化物、たんぱく質は4Kcal)と高く、エネルギーの効率的な供給源になります。

脂質はビタミンの吸収を高めたり、コレステロールとなって、細胞膜、性ホルモン、胆汁の材料になったり、

ビタミンDの合成にもかかわっています。

さらに脳神経の働きを助け、皮膚のバリア機能をになう重要な栄養素です。


脂質は炭水化物やたんぱく質からも合成されますが、単純にエネルギーとしての役割以外に、

良質な植物油には様々な生理活性物質が含まれています。

自分の体で合成できないため、食べ物から摂らねばならない必須脂肪酸にリノール酸、リノレン酸があります。

このような脂肪酸をはじめ、ビタミンE、植物ステロール、抗酸化物質などを含む栄養の付加価値が

たっぷりな良質な油は、細胞の酸化を防ぎ、老化防止や血液の浄化にも役立ちます。


食品には、肉、魚、乳製品、大豆製品、ナッツ類、またお菓子や加工品など、

広範囲にさまざまな脂質が含まれています。

固い脂(牛脂など)は融点が高く、血液を汚すのでとりすぎには注意です。

脂質は意識しなくても食べ物から自然に摂取できますが、料理や調味料としてつかう油には、

内容にこだわって選んでほしいと思います。

なぜなら、食品に含まれる質の悪い油脂や酸化した油の弊害から守ってくれる成分が含まれるからです。

(その辺りのお話しは次回詳しくお話ししますね!)


最近にわかに注目されてきたアボカドオイルは、アボカドの果実から絞った

栄養の付加価値満点なビューティーオイルです。 

毎日適量を取り続けることで、血液サラサラ&若返りのビタミンやポリフェノールで、きれいをサポートしてくれます。

いつもの油をビューティーオイルに代替えするだけ。

美は食から賢く作るものなのです。 

2013/08/26 16:27 | ビューティーオイルコラム