• TOP
  • NEWS
  • ABOUT
  • PRODUCT
  • RECIPES
  • CONTACT
2013年10月30日(水)

「キレイを作る」ビューティーオイル講座 第三回

ビューティオイルとは健康と美容に積極的に摂りたい油のこと。

せっかくなら良質で美容のための栄養がいっぱい詰った油をおいしく摂りたい物ですね!!

そこで、意外と知らない油のお話を通じて、体の中からキレイになる秘訣をお伝えします☆

 

 

第3回  油を変えれば体も変わる!油の上手な摂り方

   

今回は、普段料理やサラダなどに常用してほしいアボカドオイルの魅力的なお話を交えながら、

よりキレイになるための食べ合わせや摂取量の目安などをお話したいと思います。

油にはエネルギーとして使われる脂肪酸の他に、不けん化物という混ざり物が含まれています。

ナチュラルな製法で作られたオイルには、原料由来の混ざり物がたっぷり含まれ、

この混ざり物こそ、良質な油に多く含まれる栄養素やキレイを作る成分なのです。

例えば、植物ステロール、カロテノイド、ビタミン類、ポリフェノールなどで、

油の種類によって含まれる物は変わってきます。


アボカドオイルには不けん化物が多く含まれ、独特の深いグリーンを作り出すルテイン、


ベータカロテンクロロフィルと言った色素成分やビタミンEなどの生理活性物質が多く、

アンチエイジングや美容と健康に役立つキレイの元がたっぷり。


しかも植物ステロールの一種であるβシトステロールの含有量は油の中でトップクラス

βシトステロールは、動脈硬化の予防に役立ち、

食べ物の中に含まれるコレステロールの吸収を阻害する役割があります。

アボカドオイルで調理した肉料理はとってもヘルシーに頂けるようになるなんて、とっても魅力的ですよね!!


続いて一日のオススメ摂取量についてお話します。

女性の場合だと1日あたり40〜50gが油の摂取量になります。

ただし食品にも脂質は含まれているので油として摂取するなら

大さじ2杯程度の良質なオイルを選んで摂る事が理想的です。

脂溶性のビタミンA(βカロテン)やDの吸収を助けるので、

それらが多く含まれる
緑黄色野菜、鮭、キノコ類、さらにビタミンCを多く含むパプリカやジャガ芋

れんこん、果物などをプラスすれば、ビューティレシピの完成です。


使い方は普通の油と全く一緒。キレイの習慣をアボカドオイルからスタートしてみませんか。

2013/10/30 09:53 | ビューティーオイルコラム