• TOP
  • NEWS
  • ABOUT
  • PRODUCT
  • RECIPES
  • CONTACT
 ー2013年9月のレシピー

秋なすとアボカドの揚げ浸し

 秋なすの甘さを引き出し、アボカドを加熱することにより卵黄のような濃厚なあじわいに。

材料(4人分)   
* なす 4本*アボカド 1個(※少し固めがよい) *グローブアボカドオイル 60g
[A]*みりん 大2*醤油 大1* 出汁 200cc
*天然塩 適量 *生姜 少々

1 茄子は、ピーラーで皮を交互に剥き、水に5分間さらしてから良く水気を切り、食べやすい大きさに切ります。
2 アボカドも、食べやすい大きさに切ります。
3 フライパンに、アボカドオイルを入れ火にかけてから、表面に焼き目が付くように中火強の火加減で焼きAのだし汁に入れます。アボカドを揚げ焼きします。
*アボカドを丁寧に取り出します。この際に、オイルはフライパンに残します。
4 ③に、残ったアボカドオイルに①の茄子を入れて中火でゆっくりと焼きます。焼き上がった茄子も③のだし汁に入れてマリネします。盛り付けの際に、針生姜と天然塩をかけてお召し上がり下さい。



島田まき
料理研究家、ソムリエ、漢方アドバイザー。
玉川田園調布にて身体にやさしいをコンセプトにした料理教室「makicooking studio」を開催。
フレンチの手法に薬膳を取り入れた料理教室が好評。雑誌等でもレシピを提供している。
世界文化社「こどもがよろこぶ野菜スープのおかず」好評発売中!
HP:http://www.irreelbis.jp
過去の「幸せなアボカドオイルレシピ」一覧はこちら>>